採用情報

TOP>採用情報>職場の様子

職場の様子

営業部営業技術部 営業担当
お客様との商談から引渡しまでの総合窓口となるのが営業担当者です。
様々なニーズに応えて製造した十台十色の車両が、街角やテレビで活躍しているのを見かけた時は感動です。 お客様やその関係会社様との交流により、
幅広い知識も得られるやりがいのある仕事です。
また、設計者をはじめとした各職場の担当者をコーディネートし、
リードしていくのも営業担当者の役目です。
技術部営業技術部 技術担当
営業担当者と連携し、お客様と対話して作成するご提案図をはじめ、
空調・重量計算、生産設計(車両全体図、鋼体図、艤装図、配線図、デザイン図など)
及び車検届出書類の作成を行います。
自ら設計した車両がお客様によって、全国の人達に笑顔や感動を与え、
人命をも救う仕事に使用されるので、それに携われる誇りを持って設計しています。
まさに今、東京オリンピック・パラリンピックに先駆け、
最新鋭の放送中継車を次々に設計しています。
品管品質管理室
品質管理室は社内で「品管」と呼ばれ、製造車両がお客様のご要望通りに作られて
いるか、安全で使いやすいか、法規から逸脱していないか等を確認するため、
工程内の決められたタイミングで様々な検査を実施しています。
また、車両完成後はお客様の検収を受ける担当者となります。
お客様から直接生の声を頂けるので、
品管の責任の重さとやりがいを感じることが出来ます。
総務部購買課総務部購買課
購買課は車両製造に必要な材料や部品、機器類などの発注、受入、在庫管理を
行い、また車両製造に使用する部材を用意し、製造担当部門に出庫する部署です。
常時使用する標準部品だけで1,500点以上あり、
車両ごとの購入部品を合わせると2,000点近くの部品類を管理しています。
多種多様な部品類を扱いますので、担当を分担して在庫管理を行い、
他部署と連携をとり車両の製造をバックアップしています。
製造部部付製造部部付
製造部部付は製造会社の中心で営業技術部の情報を工場へ連携させ
“はたらくくるま”を生産しています。
工程管理を行い、お客様の要望される期日に向け
日々車両の製作状況の確認を行っています。
又、製作する車両を今以上にお客様へ喜んで頂ける様に工場設備の管理、改善。
従業員の技能向上に向けた研修・資格取得を視野に入れた計画を立て
日々製品の『質』の向上を意識した管理を行っています。
工場管理を行う中、少数精鋭で日々それぞれの役目、業務を遂行しています。
鋼体班鋼体班
鋼体班では構造体の組立てを行い、車体の骨組みの組付け作業を行います。
左右両側面・屋根・床部品を製作、シャシを土台にして、総組み付けを行います。
溶接で組み付けを行いますが、歪のない骨格製作には、特に高い技術を要し、
車体の基礎部分を製作しています。
鈑金班鈑金班
鈑金班では車体の骨組みに、外板・内板の張り込みを行います。
張り込みのみならず、出入口扉・点検扉・スカートリッドの製作も鈑金班が行います。
車体はオーダーメイドのため1台1台形状が異なり、プレス品などの量産形状品は
使用できず、全て鈑金ハンマー等を使用し手作業で車体を仕上げて行きます。
特に叩出しでの鈑金作業は熟練した技術を必要とし、
車体の基礎部分完成を担当しています。
塗装班塗装班
塗装班では鈑金班で製作した車体に、下地処理を実施し
スプレーガンを用いて塗装を実施します。
ベース色塗装、ライン塗装の外部塗装の他、室内塗装をはじめ、
鉄・アルミ・ステンレス製の部品の塗装も行っています。
車体塗装では、プッシュ・プル換気装置つきの塗装ブースを備えておりますので、
高品質な塗装を実現しています。
艤装(ぎそう)鉄工班艤装(ぎそう)鉄工班
艤装鉄工班では鋼体工程で使用する鉄骨材の製作の他、
鉄・アルミニウム・ステンレスなどを用い、切断、折り曲げ、溶接などの加工で、
車体を構成する部品の殆どを製作しています。
鋼体工程用以外にも、扉の骨組みの製造、車体の屋上作業用デッキの製作など
レーザー加工機 TIG溶接、MIG溶接を駆使し、多種多様な部品を製作しています。
ステンレスのTIG溶接も行っています。
艤装(ぎそう)鈑金班艤装(ぎそう)鈑金班
艤装鈑金班では車体に取付ける部品のうち、
鈑金作業を駆使した部品製作を行っています。
鉄はもちろん、アルミ二ウム・ステンレスも使用し、部品を製作しています。
薄板を主に扱うため、叩出し作業、溶接作業は特に繊細な熟練技術を要し、
艤装部品・化粧部品など、車体で目に入る艤装部品の大半を製作しています。
艤装(ぎそう)班艤装(ぎそう)班
艤装班では自動車部品の取付けを行っています。
ミラー・ハンドル・取手などの取付けから、カーテン・カーペット・シート生地の縫製や、
壁クロス貼りなど、艤装部品の取付けを行っています。
住宅の内装工事に近い作業も行いますが、
揺れ・振動を考慮した車両への取付けには、特に高い技術を要します。
電機班電機班
電機班では、車体で使用する全ての電気配線、電気部品等の
電装品取付けを行っています。
特に壁内配線作業では、平均500本以上のケーブルを車体全体に張り巡らせます。
車両用直流電源だけではなく、交流電源も多数扱うため、
住宅配線に近い作業も行われ、振動にも考慮した高い技術が要求されます。
木工班木工班
木工班では、車両に搭載する家具の製作・取付け、車体の床材の張込み、
木工艤装品の取付けを行っています。
車体製作の工程の中では、いささか異色ですが車体に取付ける家具は、
走行時の歪みなどにも耐えることのできるよう、
通常の家具造りにはない製作技術が要求されます。
家具もその車両に合わせて設計された完全なオーダーメイドです。
〒272-0026 千葉県市川市東大和田二丁目5番3号 電話番号 047-377-0131
©2015 京成自動車工業株式会社  このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。